生きていく

頑張って生きてます

BUMP OF CHICKINについて

バンプのKを聞いて泣いた男です


【高音質】BUMP OF CHICKEN「K」

嫌われた猫が初めての優しさに触れて

自分も人のために何かしようと思い

その優しくしてくれた人のために

恋人の家まで手紙を持っていく内容ですが

今の藤原さんはここまでのストーリーを描けなくなってきていると思います

いえ、間違えました

描けないようになっているのかもしれません

芸能界の圧力がすごいですからね このころはまだBUMP OF CHICKINも売れてませんから自由に詩を書けました

だけど売れちゃいました 天体観測で

それで好きな詩を書けなくなったと思います

何を根拠に言ってるのかと思いますよね

BUMPの話がしたいよ


BUMP OF CHICKEN「話がしたいよ」

これは自由にかけたと思うんですよね

ストーリー性はないですがそれは若いころと年を取ると

どうしても人は変わるものです

でもこのメッセージが強い曲わかりますか?

リスナーに対して話がしたいよ

薬を飲んでないし

こんな繊細な歌詞は藤原さんぐらいしかいないと思います

でも次の曲をどうぞ


BUMP OF CHICKEN『宇宙飛行士への手紙』 [ LOW QUALITY SOUND ]

何を伝えたいのか全然わかりません

それに唄に覇気がありません

この歌を好きな人すみません

藤原さんの昔の大ファンだった一個人の意見です

あとこの唄も貼り付けます


【鏡音リン・レン】テンション高めの ラフ・メイカー 【手描きPV】

涙でぬれた男の家に鉄パイプで窓を割ってまで

笑わせるライフメイカーと名乗る人物

多分藤原さんは繊細でそして人を喜ばせるのがすごくうまいと推測されます

藤原さんはもし奥さんができたら凄い良い歌詞ができるであろう

と思うのですがそこは大人の事情等もあるので何も言いません

BUMPのライブを一回も行ったことないので一度は行きたいものです

おまえなんだBUMPの何を知ってるの?っていわれても

私は昔のBUMPの大ファンですとしか言えません

でもこれからのBUMPOFCHICKINにすごい期待しています

藤原さんも歳も歳なので早く結婚してほしいです

因みに私は一番好きな歌はラフメイヵーです

ではttrrhhでした