生きていく

頑張って生きてます

生きる理由

ある時ふと

父に生きる理由を聞いてみた

そしたらただ生きてればいいんだよ

と言っていた

ぼーっと生きてればいいんだよと

俺にはその言葉が納得できなかった

だから俺はその言葉を聞いて泣いた

精神が病んでた時に聞いて

泣いていた

ぼーっと生きる

これほど人生無駄にすることはないのではないでしょうか

一歩外に出ればもう自分の場所ではない

どこか出かければ多種多様な人がいる

楽しそうな人もいればつまらなそうな人もいる

私にとって生きるとは・・・・・

日々勉強ではないだろうか

引きこもってる人ニートの人に伝えたい

勉強さえしてればいざ大人になれば

ある程度物事を捉えられる

力がなくても自然と仕事をしていれば力が付く

という私は勉強をしてこなくて

今家を出たくても出れない状況の給料しかもらってないのだ

勉強は遅いという言葉はない

いつやったって勉強は勉強なのだ

と今日はここで終わりにする

以上tthhrrでした