生きていく

頑張って生きてます

アルゴ

アルゴという映画を見た

捕らえられた6人を

救出するという話だ

その救出の作戦が偽映画である

そこで

俺も偽映画を使ってナンパを6人にしてみようと思う

一人目

「へいそこの彼女、隣のスーパーで一緒にゴミ拾いしながら親睦を深めない?」

 

答え

「死ね」

 

ここで負けたら俺はアルゴという男に負けてしまう

アルゴに負けるのだけは嫌だ

2人目に声をかける

「へいそこの彼女、私をひもにしてくれない?」

 

答え

「きも」

 

だめだ、アルゴ・・・・・お前はすごすぎる

なんてたって6人をナンパしたんだからな

あれ?ちょっと違うけどいいか

 

3人目

「へいそこの彼女、そこの彼女になってくれない?」

 

答え

「うわああああ・・・・・・(声にならない声)」

 

あれ、こんな感じじゃなかったんだけどなあ

意気揚々とナンパ作戦考えた俺が間違ったのかな

そういえばアルゴの時はトニーが名前を偽ってたな

そうだその手だ

 

4人目

「へいそこの彼女、私女なの一緒に猫カフェ行かない?」

 

答え

「男じゃねーかお前」

 

うーん、何が足りないんだろ

いくら考えても思いつかない

そうだ車だ!!!車が必要なんだ!!!

 

5人目

「へいそこの彼女、自転車の後ろに乗ってくれない?」

 

答え

「だああああああああああああああああ(逃げる音)

 

 

もうだめだな

俺はトニーみたいにイケメンじゃないし

アルゴみたいにCIAじゃないし・・・・・・

お金もないし・・・・・

あれ?ハンカチがない

 

その時女の子が声をかけてきてくれた

ハンカチ落としましたよ?

 

6人目

「有難うございます・・・・・あのよかったら・・・・」

 

答え

「さっきからナンパしてるの見てましたw一緒にお茶でも行きましょう」

こんな展開あるのかよおおおおおおおお

以上皆さんも機会があったらアルゴ見てくださいね

以上tthhrrでした☆彡


宇多丸がベン・アフレック監督主演の映画「アルゴ」に好評価