生きていく

頑張って生きてます

私と英語

「お母さんとの話」

アルク #トーキングマラソン 特別お題キャンペーン「わたしと英語」

アルク「トーキングマラソン」×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by アルク「トーキングマラソン」

お母さんはフィリピンから来ました

お母さんはあまり喋ることがない人です

そんなお母さんはテレビが欲しいラジオが欲しい

機械の物や高い物は一切欲しがらない性格でした

そのためか

日本語を覚えるのが遅かったです

私はお母さんとあまり話したことがありません

小さい頃には父と母は別の部屋で寝ていて

母と寝た記憶があまりありません

そんな母と話して記憶にあることは

小さい頃

お母さんが寝ている私達をおんぶして

お母さんの部屋に連れて行き

お母さんは言いました

「神様を信じるのよ」

お母さんは日本語はカタコトですが

それを言われた小さい頃の私は

お母さん何言ってるの?

って言ったんですけどその後お母さんは寝てしまいました

そんなお母さんは今でもカタコトの日本語しか喋れません

お母さんあの時はどんな気持ちだったの?

って聞いてもお母さんには伝わりません

俺が英語を喋れるようになったら

お母さんにあの時何を伝えたかったのか

聞きたいです

ただ、お母さんも歳なので覚えてないかもしれないですが・・・・・・

そんなお母さんの作る料理は今でもイマイチです(笑

以上tthhrrでした☆彡