日々の思ったことを書き連ねる

頑張って生きています

人の気持ち

相手の気持ち

分かっているようで

分からない

言葉で伝えても

伝えられても

信じるとか

信じれないとか

その人しか分からない

と、詩を書いてみたペンタです

私は

一人で抱え込む事があります

それには、深い事情があり

私には心から友達と思える人が

中々いないのです

父、母には

自分の気持ちは言う事にしているんですが

隠し事も沢山あります

だけど、隠し事が悪いという訳ではありません

人は何かしら

隠して生きているもの

それを言うのか言わないのか

それは全て自分自身なのです

家族に隠し事を話すとします

それで、家族がひどく

傷ついてしまっても

それは致し方ありません

逆に話さない事によって

そんなことあったのか

なんて、分らないまま

いつもの日常を過ごすでしょう

どっちが正解なんて分かりません

ただ、私は母によく言われます

「よく考えて話す事」

これからの私は

母親にだけは

よく考えて話すことにします

と、こう書くと

母親の愚痴に聞こえますよね

言葉って不思議だ

では、この辺で