生きていく

頑張って生きてます

ディズニーランド行って別れた理由

あれは一昨年の冬

当時付き合っていた彼女とディズニーランドに行った

私は当時所持金8000円しかなかった

当然チケット代しか払えないわけだ

仕事をしていなかった私が悪いのだが

当時付き合っていた彼女も彼女だ

私はオレンジジュース一つとハンバーグ一つしか食べれなかった

朝早くに行っておにぎり一つ食べ

昼にハンバーグ一つ

夜は凄い寒く

洋服を貸してあげた

もう俺の体はボロボロである

そこから高速に乗る

もう頭がぼーっとしている

彼女は労いの言葉もなかった

当然家まで送っていったのに

有難う。の一言もなかった

今までこの話をしなかったのは

俺の話を信じてくれる人が少なかったからである

私は精神を患っているから

虚言だと思われる

ただ、この場所を使って言いたい

私は決してディズニーランドを嫌いなわけではない

ディズニーランドの乗り物はむしろ好きである

ただ当時お金がなくその時付き合っていた彼女の性格もある

私は我慢する性格がある

どんな嫌なことでもわかったと一言承諾してしまう性格だった

それが引き金を引いたのであろう

以上tthhrrでした。